フレキュレル解約

フレキュレルの解約と返金保証について

「スキンケア用品は、根気よく使っていかないと効果が分からない」ことくらい、多くの方が知っているもの。そのため色々なスキンケア用品ではお得な定期コースを用意していますね。

 

 

確かに定期コースから頼んだ方が効果が分かりやすいことくらい分かっているのですが、やはり定期コースだと解約が面倒くさいし解約条件の縛りがあるのがネック。返金保証もつけてくれてはいるけれど、その申請方法が面倒くさそう・・・。

 

 

では、フレキュレル解約や返金はどうなっているのでしょうか?調べていくと、フレキュレルの解約や返金保証はスムーズにいきやすいことが分かりました!

 

 

フレキュレルは医薬品に準ずる医薬部外品です。つまり、薬のような効果を求めるのではなく「予防や衛生」を目指すアイテム。そのため、効果を100%を保証するものではありません。

 

 

フレキュレルの解約アクションは電話がおすすめ!

 

解約するなら電話がいい!!

 

フレキュレルの解約については電話で受付けています。
電話で解約したい旨を伝えれば後は先方からの質問に答えるだけです。

 

電話番号:03-783-155
受付け時間は平日の10時〜20時までとなっており土日祝日は電話受付外となります。

 

 

電話以外の解約方法はメール

 

実は、フレキュレルの解約方法には電話以外にもメールという手段があります。
しかし、メールの場合は

  • その場で解約確認ができない
  • 先方からの返信メールが迷惑ホルダーに入ってしまって解約確認ができない

などの不安要素がありますのであまりおすすめできません。

 

 

解約をするということは、「もうこの先はお金を払わない」ということなので、100%解約が確認できる方法でちゃんと伝えたいですね。そのためにも電話がいいのです。

 

 

とは言っても、電話でもメールでもできるというのは魅力的な解約手段だと言えます。

 

フレキュレル解約

 

返金保証も確認!フレキュレルの返金期間は180日!!

 

定期コースを申し込むのであれば解約と一緒に確認しておきたいのがこの返金保証制度。定期コースだけの特典ですね。

 

 

フレキュレルの返金保証制度期間は180日とかなり長いことが特徴です。約4ヶ月も保証がつくのは定期コースを申し込む上での安心材料になりますね。

 

 

では、そんなフレキュレルの返金保証を申請するための条件はというと、4つの条件があります。

  • 公式サイトの定期コース商品のみが対象(非公式サイトは対象外)
  • 2回目以上4回目以下の使用期間である
  • 次回お届け予定日の6日前までに連絡
  • 送料手数料は当方負担。返金金額は初回分だけ

 

2回以上購入しなければいけない理由

 

返金保証の条件を確認して「すぐに返金申請できないんだ」と思った方もいるのではないでしょうか?
どうして2回以上使用してからではないと申請できないのかというと、「フレキュレルが使えば使うほど効果を実感できる商品だ」という強い自信があるからです。

 

大体、180日間も返金保証をつけているスキンケア用品ってそうそうありません。しかも全部使用済みであっても返金できるなんて・・・。

 

こんなスゴイこと、あまり売れていない商品でやっていたらすぐに倒産してしまいます。

 

 

つまり、それだけフレキュレルが売れていて高い評価を得ているからこそできることだということ。これだけお客様目線で返金保証を設けてくれているフレキュレルの詳しい内容は公式サイトから確認してみてください。

 

フレキュレル解約

page top